管理栄養士が目指せる山形県立米沢栄養大学

管理栄養士の資格が目指せる学校として、山形県立米沢栄養大学も挙げておきたいと思います。

山形県立米沢栄養大学は、平成26年度開校するという大変新しい大学です。

ですから、山形県立米沢栄養大学のことを知らない方も多いでしょう。

山形県には、山形県立米沢女子短期大学がありますが、この短大と同じ法人が山形県立米沢栄養大学を運営しています。

まだ、認可が下りたばかりの大学なので、入学競争率の過去データはありません。

ただ、公立の大学ですから、入試はセンター試験利用になります。

公立大学の最大のメリットは、私立大学に比べて学費が安いところにあるでしょう。

現在、大変な不景気なので、国公立大学を志望する学生が増えているとも聞きます。

ですから、自宅通学ができる国公立大学で管理栄養士を目指したいと考えている方は、山形県立米沢栄養大学に注目すると良いのではないでしょうか。

新しくできる大学ですから、就職活動面での不安はあると思います。

ただ、管理栄養士の資格を持っている方自体の就職率は大変良いようですから、新しくできる大学へ進学しても、就職率に問題はないのではないでしょうか。

また、山形県立米沢栄養大学へ進学すると、管理栄養士の受験資格だけでなく、栄養士免許や栄養士教諭一種免許も取得することができるようです。

このページの先頭へ