管理栄養士が目指せる酪農学園大学

管理栄養士が目指せる学校の1つに、酪農学園大学があります。

酪農学園大学は北海道にある大学で、農食環境学群の食と健康学類に入学後、管理栄養士コースを選択すると、管理栄養士を目指すことができます。

そして、酪農学園大学は大学ですから、教諭免許も取得することができます。

取得できる教諭免許は、中学校教諭1種で、教科は理科と社会です。

そして、高等学校教諭1種で、理科、農業、公民の免許も取得することができます。

また、教職コースに所属しなくても教員免許は取得できます。

教員免許は持っていて損はありませんから、酪農学園大学で教員免許を取得するのは大変オススメです。

そして、食品衛生責任者の資格も取得することができますし、フードスペシャリストの受験資格も取ることができます。

さらに、任用資格として、食品衛生管理者、食品衛生監視員の資格も取ることができます。

ですから、酪農学園大学へ進学すれば、食のスペシャリストになることができるのではないでしょうか。

管理栄養士の国家試験の合格率ですが、酪農学園大学は、なんと9割以上の合格率をはじき出しています。

全国平均が3割程度の合格率ですから、この数字は驚異的でしょう。

また、年度によっては合格率が100パーセントだったこともあります。

ですから、酪農学園大学なら、管理栄養士の資格を確実に取ることができるのではないでしょうか。

このページの先頭へ