管理栄養士が目指せる大手前栄養学院専門学校

管理栄養士が目指せる学校として、大手前栄養学院専門学校も挙げておきましょう。

大手前栄養学院専門学校は大阪にある専門学校で、駅に大変近く、アクセスが良いところにあります。

ですから、大手前栄養学院専門学校なら、無理なく通学することができるでしょう。

大手前栄養学院専門学校には栄養学科と管理栄養学科があり、管理栄養士を目指すなら、管理栄養学科がオススメです。

ただ、管理栄養士と栄養士、どこが違うのかと疑問になる方もいるでしょう。

簡単に述べると、栄養士は食品の栄養に詳しく、食事指導のできる方、そして管理栄養士は栄養士よりも、より食品栄養の知識を持っているスペシャリストのことです。

ですから、栄養士になるには、大手前栄養学院専門学校なら、栄養学科へ2年間通学し、栄養士免許を取得後、実務経験3年以上をこなすと、国家試験受験資格を取得することができます。

それに比べ、管理栄養学科は4年間通学し、栄養士免許を取得後、実務経験が免除となり、国家試験受験資格を得ることができます。

実務経験が免除されるか、されないかの違いになりますが、最短で管理栄養士を目指すなら、実務経験免除のほうがオススメです。

実務経験を積みながら国家試験の勉強をするのは、大変な労力が必要となります。

それなら卒業時に取得できるほうが、勉強に専念でき、合格率も上げることができるのではないでしょうか。

このページの先頭へ