管理栄養士が目指せる名寄市立大学

管理栄養士が目指せる学校の1つに、名寄市立大学があります。

名寄市立大学は北海道にある公立の大学で、センター入試を利用して受験することができます。

大学には大きく分けて国公立と私立があり、国公立のほうが、学費が安い傾向にあります。

ですから、名寄市立大学に入学すれば、学費を抑えて管理栄養士の資格を取得することができるでしょう。

名寄市立大学には大学と短期大学がありますが、管理栄養士を目指すなら、大学の保健福祉学部栄養学科を選んでください。

名寄市立大学の保健福祉学部栄養学科を選ぶと、管理栄養士国家試験受験資格が得られるだけでなく、栄養士資格も取得することができます。

また、食品衛生管理者任用資格、食品衛生監視員任用資格も取得できます。

ここで、栄養管理士と栄養士、どこが違うのかと首を傾げる方もいるでしょう。

簡単に述べると、栄養士とは栄養指導が行える方のことで、管理栄養士は、さらに複雑化した栄養指導が行える方のことです。

また、栄養士は都道府県知事から受ける免許に対し、管理栄養士は厚生労働大臣から受ける免許になります。

ですから、まずは栄養士になり、それから実務経験を重ね、資格取得を目指す方もいます。

名寄市立大学の保健福祉学部栄養学科は、入学後から管理栄養士を目指すので、効率よく勉強することができるでしょう。

このページの先頭へ