管理栄養士が目指せる同志社女子大学

管理栄養士が目指せる学校に、同志社女子大学もあります。

同志社女子大学は京都府京都市にあり、

  • 学芸学部
  • 現代社会学部
  • 薬学部
  • 表象文化学部
  • 生活科学部

が設置されています。

そして、管理栄養士が目指せるのは、生活学部の食物栄養科学科管理栄養士専攻になります。

また、食物栄養科学科管理栄養士専攻を選ぶと、

  • 栄養教諭一種免許状
  • 栄養士
  • 食品衛生管理者
  • 食品衛生監視員

の資格も取得でき、履修する科目によっては、

  • 日本語教員
  • 社会福祉主事
  • ピアヘルパー

の資格も取得することができるようです。

ですから、食物栄養科学科管理栄養士専攻で管理栄養士を目指せば、様々な分野で活躍することができる人材になれるでしょう。

同志社女子大学は、キャリアサポートが充実していると好評を得ている大学でもあります。

1年次から就職に向けてのサポートがあり、2年次、3年次ではインターンシップなどの就業体験もあります。

また、学校長や教授の推薦状を発行してもらうことができるので、就職活動を有利に進めることができるでしょう。

同志社女子大学は就職決定率が9割を超えているので、同志社女子大学なら安心して将来を描けるのではないでしょうか。

同志社女子大学が気になる方は、学校資料を請求すると良いと思います。

学校資料はインターネットを活用すると、簡単に手に入れることができます。

このページの先頭へ