管理栄養士が目指せる青森県立保健大学

管理栄養士が目指せる学校に、青森県立保健大学もあります。

青森県立保健大学は青森市にある公立の大学で、健康科学部の栄養学科を選ぶと、管理栄養士が目指せるようになります。

また、栄養士、栄養教諭第一種免許も取得することができるので、青森県立保健大学で管理栄養士を目指せば、食品栄養のスペシャリストになることができるでしょう。

青森県立保健大学の気になる合格率ですが、全国平均が5割弱なのに対し、青森県立保健大学は9割以上の合格率をはじき出しているようです。

青森県立保健大学には、国家試験対策プロジェクトチームが発足されていて、万全の体制を整えているからでしょう。

また、模試も行われ、志望者全員が合格できるようにしっかりとサポートしてくれるようです。

ですから、青森県立保健大学なら安心して管理栄養士を目指すことができるのではないでしょうか。

また、青森県立保健大学の健康科学部の就職率は、実に9割を超えています。

どの学科も福祉系なので、高い就職率なのかもしれません。

現在、福祉の現場は大変人手不足なので、青森県立保健大学にたくさんの求人が寄せられるのでしょう。

たくさんの求人が寄せられる大学なら、自分にぴったりな就職先も見つかりやすいのではないでしょうか。

このページの先頭へ