管理栄養士の年収

管理栄養士の年収は、勤務する場所によって異なります。

一般企業でメニューを考える場所に配属されれば、その企業の規則によって年収が決まるでしょう。

病院で患者さんに提供するメニューを考えれば、その病院の規則に沿った収入が得られるはずです。

また、管理栄養士の資格を取り、公務員として栄養指導をする立場になる方もいるでしょう。

公務員として働く場合は、公務員としての収入が得られます。

そして、一般的に管理栄養士は正社員として雇用されやすいので、年収は安定しているといえるでしょう。

現在、大変な不景気なので、企業は人件費を削減するために、契約社員や短時間職員であるアルバイトやパートといった形態で雇用するケースが増えています。

そのような中、管理栄養士の資格を持っていると、正社員で雇用されやすいのです。

今の時代、正社員で雇用されるというのは、大変魅力的ではないでしょうか。

有名な大学を卒業しても、就職活動がうまくいかず、うつ病になる方もいるほどです。

正社員としてなかなか雇用されず、長期間、契約社員の状態という方も多くいます。

ですから、正社員としての年収が得やすい管理栄養士は、大変魅力ある職業ではないでしょうか。

このページの先頭へ