管理栄養士が活躍する現場

管理栄養士が活躍する現場は、食を扱う現場ばかりではないようです。

ちなみに、私の友人は管理栄養士の資格を取得していますが、友人が働いているのは食品の研究所。

ですから、管理栄養士が活躍する現場は、食を取り扱う場所ばかりではなく、食に関する場所が活躍できる現場と考えることができるでしょう。

管理栄養士は、食事に関する指導ができる資格ですから、食事を提供する現場で活躍することができます。

病院で患者さんに提供される食事は、管理栄養士がメニューを考えています。

学校で子どもに提供される給食も、管理栄養士がメニューを考えています。

そして、管理栄養士が考えた健康に良いレシピ本が、書店店頭では並んでいるでしょう。

さらに、管理栄養士がダイエットメニューを考え、レストランなどで提供しているケースもあります。

人間は、食事をしないと生きていけません。

ですから、食事について指導ができる管理栄養士の活躍の場は、幅広いと考えて良いでしょう。

また、人間は必ず食事をしますから、この資格を持っていれば、転職や就職に有利となるのではないでしょうか。

一生、生きている限り、人間は食事をしますから、管理栄養士のニーズが低くなることはありませんし、持っていて損のない資格の1つでしょう。

このページの先頭へ